HIROSHI FUJITA

@aboutme

リモート飲み会体験

2020/04/26 07:00:00

昨日は友人5名とリモート飲み会を行いました。

アプリは zoom です。

わりと楽しい

ほぼ初めてのリモート飲み会でした。

疑似的な対面でどうなるかなぁと思ってましたが、意外とワイワイできて楽しかったです。

難点は、しゃべるタイミングがすごく難しい。

ちょっとしたテレビ番組に参加しているような感覚。

普段の飲み会だったら、非同期的にそれぞれが会話しているタイミングもあるわけですが、それがほとんど無くなる。

誰かの会話に耳を傾ける時間が増えるのです。

そういう意味では、リモート飲み会は少人数が良いという結論になりそうです。

新たなアイデアとして・・・

1つのリモート飲み会に1つのルームという考え方ではなく、複数のルームを使うという考え方。

話題ごとにルームを作るという手もありなのかなぁと思います。

ルームの出入りは自由。それだけ。

話題ごとにルームがあって、流動的に作成・削除できればもっといいですよね。

回線や音声機器、システムが改善されれば良いのかもしれないですが、今のところの回避策としては複数ルーム、どうでしょうか。

またやりたい

なんだかんだ、またやりたいね!という意見で全会一致したので、また近々開催すると思われます。

外出規制でどうしてもメンタル的に下降ぎみ、ネガティブな話しかでませんが、こういうときこそ、ITをつかって、色んな人とのコミュニケーションをつないでみてはいかがでしょうか。

ITはわからん!っていわずに、子供やお孫さんと一緒にやってみたり、同僚との会話のきっかけでやってみるのが良いと思います。

私もどんどんリモート会をやっていきたいと思います。